山梨県 南アルプス市(1)

 骨休めにと、南アルプス市へ行ってまいりました。 一日目は、重要文化財「安藤家」の屋敷を見学。安藤家の先祖は武田家の家臣で、武田家滅亡後は、一時徳川家康に仕えたとのこと。後に帰農し、1708年現在の地に居をかまえました。江戸時代中期以降、西南湖村の名主を務めた旧家。

重要文化財 安藤家 (南アルプス市西南湖4302番地)

重要文化財 安藤家 表門

主屋

中門・・・撮影でよく使われるとな

中門からさらに奥座敷へ

樹齢数百年の松

茶室から

築山

大きな池

芦安温泉郷

旅館の窓から

おさるさんの群れと出会いました

強アルカリの良いお湯でした。

紅葉の時はさぞかしすばらしいでしょうね。翌日は、親切な地元の方が教えてくれた、南アルプス連峰の絶景ポイントへと。

            2005.10. 2

林道から南アルプス連峰・・・ニホンジカが車の前を横切っていきました 。秋の山の花もきれいです。

見晴台から甲府盆地方面を望む

丸山林道南アルプス絶景ポイントで

圧巻です・・・来た甲斐あり

早川町赤沢地区(山梨の歴史文化公園みのぶ・はやかわの指定地)

 

江戸屋旅館

公民館

大阪屋跡(資料館も?)

札がなんともいい、中がみたかった

石畳がまたすばらしい

赤沢地区は、身延山と七面山を結ぶ参詣道として栄えました。古い宿の建物や石畳がのこっています。南アルプスもながめられ、当時のにぎわいが想像されます。・・・今回、林道で山越えをする際、2度にわたり工事の手を止め、車が通れるようにしてくださった皆さんありがとうございました。おかげで絶景がみられました。

2005.10. 3

水清く、南アルプス○○水の雰囲気がよくわかりました。